先輩紹介|いつもいっぱいいっぱいだった僕が、売上ナンバー1になれるなんて

正直やりたい仕事が見つかりませんでした。
当社の選考を受けるきっかけは、
就活コンサルトに「君に向いている会社だよ」と紹介されたから。
確かに父が百貨店で働いていたこともあり、
なんとなく人と接する仕事がいいかなと思っていたのと、
姉が二人いて女性と話すことに抵抗がなかったからです。

そんな考えで、入社していきなり活躍できるはずもなく、
着付けもなかなか覚えられないし、お客様との会話も上手くできないし、
接客中はもう、緊張で身体中から汗がだらだら。
お客様に「ふきなよ(笑)」なんて気を遣われる事もありました。

しかしそれから1年。
新卒同期の中で売上NO.1になることができました。
なぜそれが可能だったかと言うと
店長や先輩から教わったことは、すぐにやってみる!
を続けてきたからです。
店長から、女性と接することが多い職場なので、
細かな気遣い、言葉遣い等の大切さを学び、
先輩からは接客のノウハウ・着物の知識を学びました。
知り得た知識はすぐにお客様との会話で使って、
とにかくコツコツと実行することを徹底しました。
もちろん失敗も多かったです。
でも、そうやっているうちに、
みるみるとお客様と会話の幅が広がっていきました。

その結果、お客様との信頼関係を築くことができ、
その年の最優秀新人賞を頂く事ができました。

今はこの仕事が大好きです。
これだけは、自信を持って言えますね。
こう思えるのも、お客様を始め、店長や先輩社員のおかげです。
中途半端な気持ちで仕事をしていた僕を変えてくれました。

当社は年功に関係なく、結果を出した社員を正当に評価し、
次のステージにチャレンジさせてくれます。

若くして取締役になった先輩もいます。
自分次第で、よりレベルの高い仕事を任せてもらえますので、
僕もいつか会社を担っていけるような存在になりたいですね。

  • きものには、興味がなかった。けど、日本的なものは大好きだった。
  • 選ばれたのは、お店じゃなく、私だった。
  • 6年越しの、約束。
  • 売上がすべて、なんて職場は、かなしい。
  • お店の数字を伸ばすことは、人を伸ばすことだ。
  • これからは、あなたたちの時代です。
pagetop