先輩紹介|売上がすべて、なんて職場は、かなしい。

京都きもの友禅には2つのキャリアステップがあります。
ひとつは、販売をきわめる販売スペシャリストコース。
もうひとつが、管理職をめざす店舗マネジメントコース。
私は後者を選び、2014年4月から、店長に昇格しました。
ここ新宿店には、私より年齢もキャリアも上の販売スタッフが在籍していますが、
年齢差関係なく、新宿店をまとめていかなければいけない立場になります。
入社4年目の社員に、責任ある仕事を任せてくれる。
こういうところも、京都きもの友禅で働く魅力だと思いますね。

これまではいかに自分が成績を残すかが勝負でしたが、
これからはお店の成績が問われてきます。
私が特に力を入れていることは、社員の働きやすい環境づくり。
特に新宿店は社歴の浅い若い社員が多いです。
ベテラン社員・スーパー販売員がいるわけではありません。
なので、売り上げを作っていくためには1人1人の力を合わせて皆で頑張ろう!
という結束力が重要になってきます。

そんなお店が、売上も働きやすさでもトップになれたら、素敵だなと。
つい最近までいち販売員だった私には、
現場で働く人たちの気持ちがわかります。
社員が何に困っているか。何に悩んでいるか。
そういった情報をいち早くキャッチして、改善につなげていきたい。

もちろん店長になったからって、接客をしなくなるわけではありません。
むしろ、今まで以上に力を入れていかなくちゃいけない、
と背筋を正しているところです。
私より先輩の社員からしたら、まだまだ私はひよっこ。
そんな私が、ただ偉そうに指示だけしていたって、
信頼してもらえるわけがないですからね。

  • きものには、興味がなかった。けど、日本的なものは大好きだった。
  • 選ばれたのは、お店じゃなく、私だった。
  • 6年越しの、約束。
  • 売上がすべて、なんて職場は、かなしい。
  • お店の数字を伸ばすことは、人を伸ばすことだ。
  • これからは、あなたたちの時代です。
pagetop