step1
step2
step3
step4
step5
step1

「そもそもどうして成人式に振袖を着るの?」、「振袖を着るために何が必要?」など、初めて着る振袖はわからないことがいっぱい。
振袖を着る前に、ちょっとだけ振袖について学びましょう♪

袖丈が長く、着物の中でも華やかさが際立つのが振袖です。現代では未婚女性が着用 する最も格式高い礼装とされています。振袖が誕生したのは江戸時代のこと。当時の袖は今ほど長くなかったのですが、徐々に袖が長くなり現代の姿になったと言われています。振袖の袖を“振る”仕草は、かつて女性が男性に「好き」「嫌い」の思いを伝えるサインであったとともに、厄払い・お清めの儀式に通じていました。そこから、現在成人式に振袖を着ることは人生の門出に身を清めるという意味を持つようになりました。

TOPへ

振袖選びのポイントは、たくさん試着して「私にぴったり」な一着を探すことです。

最初のステップは、店舗での振袖選びから。 振袖はお洋服とは違い普段着ない色や柄が似合ったりしますので、たくさん試着をすることがポイントです。

きものに詳しい専門のスタッフが、お嬢様のお好みやご予算に合わせてコーディネートをご提案しますので何でもお気軽にご相談下さい。

服の上から試着するため、襟の開いた服、長い髪はまとめて来られるとスムーズです。

また、親子ペアでご来場の成人対象者の方には、ボディショップのバス&ボディケアセットをプレゼント!

TOPへ

一生の宝物になる振袖姿の記念写真は、経験豊富な一流の写真館で撮りましょう!

ゆっくり過ごしたい成人式当日、美しい写真を残すには「前撮り」がベスト。髪型やメイク、小物や帯結びなど仕上がりのイメージも確認でき、成人式のリハーサルにもなるので安心です。

せっかくの振袖姿、
いちばんキレイなわたしを残しましょう。

写真にキレイな姿で写りたい。そんな女の子の願いをかなえるのは、ちょっとしたコツ。細く見える立姿や小顔に見えるポーズなど、キレイに写るポイントを押さえましょう。

前撮り
写真録りワンポイント

一生に一度の成人式。記念にご家族そろって、ステキな思い出を残しませんか?

ご家族への20年分の感謝の気持ちを込めて、 一生の思い出をご家族と一緒に残しましょう。

写真
振袖で家族写真
TOPへ

ヘアメイクも着付けも、熟練のプロの技で。
あなたの最高の成人式をサポートします。

一生に一度の成人式!思う存分楽しんで♪


成人式当日の朝は、着付けとヘア・メイクをする新成人のみなさんで美容室のご予約がいっぱいになります。 朝4時から着付けをして10時に会場入り、というのも珍しい話ではありません。

京都きもの友禅では、全国3,300店以上の美容室と提携しています。
成人式当日の美容室のご予約も、当社にお任せ下さい。

写真

理想のスタイリングを事前に美容室とお打合せができるので、ずっと憧れていたヘアスタイルや、前撮りの時と違った帯での着こなしも楽しめることができます。
希望のヘアやメイク、帯結びなどなりたいイメージがありましたらカタログや写真をお持ちください。

TOPへ

思い出の振袖をずっと大切に。

京都きもの友禅では、シミ抜きやお袖直しなどのアフターサービスも充実。以下の無料特典をご利用いただき、大切な振袖を長く使っていただけるようサポートいたします。思い出の振袖をずっと大切に卒業式での袴レンタルもぜひご利用ください。

写真
せっかくの振袖姿

手順をしっかり覚えれば、誰でもできちゃうきもののたたみ方。
きものを長持ちさせるコツをしっかり覚えておきましょう。

写真
たたみ方
TOPへ