店舗スタッフからお客様へ対しての思い

  • part1「これでいい」じゃなくて「これがいい」に。
  • part2私自身の体験をいかし、お客様の立場になって接客しています。

「これでいい」じゃなくて「これがいい」に。町田店 きものアドバイザー頓田 和未

「抹茶色の振袖がいいんです」。
そう言ってご来店されたお客さま。
聞けば、何かのTV番組で見た振袖がすごく気に入って、
「もうこれしかない!」と思ったのだそうです。
京都きもの友禅は、業界最大級の振袖を取りそろえる、
圧倒的なラインナップが強み。
他店では出会えない商品が見つかる!が1つの売り文句…なのですが、
そのお客さまのイメージする抹茶色の振袖は、残念ながらありませんでした。

私はふだん、お客さまの希望を伺いつつ、
いろんな色・柄の振袖を試着するようにおすすめしています。
着てみると、考えが変わるお客さまが多いからです。
けれどこのお客さまの場合、どれも「うーん」といまいちな反応。
そこで私は、少し時間をください!とお願いしました。

「これでいい」じゃなく、「これがいい」と思って買ってほしい。
私が接客するとき、大切にしているポリシーです。
成人式は一生に一度。妥協して、あとで後悔してほしくないから。
私は商品仕入れを担当している部署にかけあいました。接客した私にしか分からないお嬢様のお好みと、
私の経験から思うお嬢様に似合うイメージを細かく伝えて、振袖を探してもらいました。

しかし、入荷した振袖は私の中でも100%納得ができず、念のためお客様に見て頂いたものの、
お嬢様も「う~ん」といまいちな反応でした。

「もうこれでいいかな~?」
なかばあきらめの気持ちなのか、
お客さまからそんな声がポロッとこぼれ、私は「これでいい」の気持ちで、
一生に一度の振袖を決めて欲しくありませんでした。
もう少しお時間を下さいとお願いし、もう一度商品部の方に細かいところまで色柄を伝え、
新たな商品を手配してもらいました。

それは見た瞬間、「これだ!」と叫んでしまうくらいイメージ通りの振袖。
すぐにお客さまにお電話しました。
そして予想通り、「これこれ!これがいい!」とご納得され、ご購入いただきました。
帰り際のうれしそうな顔、いまでも忘れられません。
先日、そのお客さまがお店に来て、前撮りをした写真を見せてくれました。
そこに写るお客さまは、とてもいい笑顔をされていました。

    • 初めての方でもご安心振袖の選び方から丁寧に説明お気軽にご来店予約
  • お客様からお喜びの声
  • 振袖選びから成人式まで
  • 京都きもの友禅ならではの充実のサービス&特典
  • スタッフ紹介
  • よくある質問

最新カタログプレゼント

店舗一覧

成人式の振袖レンタル・ご購入をお考えのお客様は、お気軽にご来店くださいませ。

初めてでもご安心下さい。スタッフが振袖の知識もお伝えしつつ、丁寧にご対応させていただきます。

ハタチは、一生もの。

京都きもの友禅では、高品質な振袖を業界最大級の品揃えで、大幅にお安い価格にてレンタル・販売しており、
おかげさまで50万人以上のお客様にご利用いただいております。

全国3,300店の一流写真館・美容室とも提携し、ヘアメイク・撮影まで含めたプロのクオリティで、一生に一度の思い出をお手伝いいたします。

ページトップへ